color iroiro

プリオリコスメメイクアドバイザー

color+shape ®︎コーディネーター

プリオリコスメ特約代理店

 

 

 

免疫を上げる = 楽しむ

着物の配色を考える、着付けの練習をする、着物を着て出かける想像をする…

ワクワクしている事のひとつが着物です。

 

【 セレモニーの着物 】

 

着物1枚に帯3本

小物使いで様々な表情を見せてくれる着物コーディネート。

 

 

セレモニーに毎回登場する我が家の江戸小紋の着物。

今回の帯は金糸で刺繍の入った深い緑色の帯にしてみました。

江戸小紋はセレモニーでもOKとの事。

帯は格が上がる錦糸銀糸の刺繍入りや柄などが、
名古屋でも袋でもOKだそうです。

 

【 リピティション 】

 

着物の組み合わせにリピティション(繰り返し)という
効果を取り入れることもヒントになるのではないでしょうか。

着物や帯には柄の中に沢山の色が使われている事がよくあります。

その柄の色から半襟や帯締め、帯留めの色合いを決めると
リピティションで繋がり、コーディネートがし易くなります。

今回は着物と帯締めの色みを合わせ、
帯の刺繍と帯揚げの色みを合わせてみました。

 

 

【 color+shape®でどんな着物の着こなしもOK! 】

 

着物はブルーベース(色相1)

小物はイエローベース。
アクセントカラーにイエローベースを持ってきて
自分軸に寄せるコーディネートができます。

color+shape®で自分のタイプを知っているから
どんな色でも取り入れる事が出来るようになります。

何色でも着られると言う良さを活かして、
色相環の小物を買い揃えようと思っています。

 

color+shape®コンサルの詳細はこちら

 

 

 

色々…色々あった…子供の卒業式。

最後の最後までザワザワとしていましたが

無事に式も開催され、親も参加する事ができました。

9年前の保育園の卒園式・謝恩会も心配された年でしたっけ。

予行練習が全くできない状態でした。

いつもと違う状況での卒業式。

公園などで集まり子供達が自分達なりに考え準備した
先生や保護者への挨拶は、サプライズで感動的でした!

手作り感のある温かい式になりました。

先生たちの精一杯の花向けの出し物や校庭での写真撮影など、
制限のある中でも皆さんが気遣って大らかに開催された会。

子供たちや先生、親たちもずっと印象に残っていくでしょう。

卒業、おめでとう!